多賀城市社会福祉協議会|介護|子育て|福祉教育|地域福祉|介護保険|宮城県多賀城市|ボランティア|共同募金運動

社会福祉法人
多賀城市社会福祉協議会
〒985-0873
宮城県多賀城市中央2丁目1番1号
TEL.022-368-6300
FAX.022-368-7300
 
qrcode.png
http://tagajo-shakyo.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 

福祉資金貸付

 

新型コロナウイルスの影響を踏まえた緊急小口資金等(特例貸付)の実施について

新型コロナウイルスの影響を踏まえた緊急小口資金等(特例貸付)の実施について
 
 
新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた、生活福祉資金特例貸付(緊急小口資金
総合支援資金)の相談窓口を開設しています。
 
 新型コロナウイルスの影響を受け、休業や失業等により収入の減少があり、生計を維持
するために、一時的な生活福祉資金の貸付が必要となる世帯の方に対して、緊急小口資
等の特例貸付の受付窓口を開設しています。
 
 
1 申請期限:令和3年11月末まで
         ※お早目のご相談をお願いいたします。
 
2 受付場所:多賀城市社会福祉協議会 事務局にお声がけください。
                  (多賀城市役所向いの社会福祉センター内 1階)
 
3 お問合せ:多賀城市社会福祉協議会 022-368-6300
     
4 内  容:各資金の詳細については、貸付実施主体の宮城県社会福祉協議会の
                    ホームページをご覧ください。
 
 
 

総合支援資金(特例貸付)の再貸付について

総合支援資金(特例貸付)の再貸付について
 
 
 新型コロナウイルスの影響に伴う,緊急小口資金及び総合支援資金の貸付が終了と
なった世帯を対象に,総合支援資金の再貸付を実施しています。
 資金内容の詳細については、貸付実施主体の宮城県社会福祉協議会の ホームページ
をご覧ください。
 

生活福祉資金

生活福祉資金
 
 生活福祉資金貸付制度は、低所得者世帯、身体および精神に障害をお持ちの方が属する世帯に対し、総合支援資金・福祉資金・教育支援資金等の資金の貸付を行い、その経済的自立を図って安定して生活を営んでいただくための貸付制度です。
 
~東日本大震災時の貸付金を借入中の方へ~
 
震災時に貸付しました「緊急小口資金特例貸付」は、既に返済期限を過ぎているため、延滞利子が発生しております。
お早目に返済されますようお願い致します。
返済方法は、一括でのお支払い・分割でのお支払いが選択可能です。 ご相談お待ちしております。
 
  ※福祉資金貸付には、資金種別ごとに条件があり、それに合致しない場合、申請及び貸付には至らないこともあります。
   また、貸付に至る場合も、審査に1週間~1か月ほどのお時間をいただきます。
   即日の貸付はできません。ご了承ください。
 

生活安定資金

生活安定資金
 
 生活安定資金貸付制度は、低所得者世帯に一時的貸付けを行い、生活の安定と自立更生を援助するための貸付制度です。(貸付限度額5万円)※連帯保証人が必須となっております
<<社会福祉法人多賀城市社会福祉協議会>> 〒985-0873 宮城県多賀城市中央2丁目1番1号 TEL:022-368-6300 FAX:022-368-7300